STD新名刺

今日、待ちに待った名刺が届きました。
shoptool-design.comの名刺、リニューアル版です。
今回は用紙も変えて、
セクションによって裏面の色にバリエーション加えてみました。
紙がマットPP加工ものなので、
お渡しした時に手に取って感じる事のできるしっとり感と
マットをかけてることにより、彩度が落ち着いた色合に仕上がってます。

名刺と一緒にショップカードも。
こちらも名刺と揃えてマット加工の用紙で統一。
やはりブラックにマットをかけると、
モノクロが持っている独特の良い雰囲気が出ます。
改めて実感。

新しい名刺が出来上がるとどうしても人に渡したくなりますね。
意味もないのに、社内で名刺交換。。
明日から、また人にお会いするのが楽しみです。

デザイナーって何してる?

今日は昨日とは一転変わって寒い一日。
暑いと暑いで集中力を保つのが難しいけど、寒いのもちょっと・・・
なぜ集中しないといけないかというとまた新しい仕事を始めるからです。

何かを創るって非常にパワーのいること。
考えて、考えて、考える。
実際にデザイナーはmacで作業している時間よりも
考えている時間の方が圧倒的に長い。

依頼されたお店がどのようにPRすればお客様に伝わるのか。
今後、どのようなお店を目指した方が良いのか。
このお店の特徴は何なのか。
などなど。

まずはお店やクライアントさまを理解することから始めます。
そしてそういった物の中から重要なものを一つ一つ紡ぎだし、 簡潔明快に落とし込む。

そしてそれをどのようにしたら、お客様に伝わるか、
どんな形が良いの。
どんなレイアウトが良いの。
どんな言葉で伝えれば良いの。
などなど。

こんなことを考えているうちにあっという間に周りに人がいなくなり、
オフィスにカタカタとキーボードの音だけが響く寂しい夜になってしまうのです。

たとえ格好良いデザインでもそのお店の個性を表現できていなければ、
今まで築き上げてきたイメージが下がってしまいます。
重要なことはお店の個性を見つけ出し、それをお客様にしっかりと伝えてあげること。

だからこそ一番始めに慎重に方向性をしっかりと見定める。

デザイナーって難しい。
でもそれがデザイナーの醍醐味です。

↑只今考え中。
とにかく頭の中にあるものを言葉や絵にして形にしてみる。
こんなメモ書きも最後はゴミ箱行きだが、今は宝の山。

撮影隊&補正隊

今日はとにかく暑いです。
びっくりです。
昨日の寒さはどこへ、、
といった感じでした。

いつもお世話になっているフルーツパーラーさんの撮影隊でした。
グランドメニューの他に季節メニューとして
卓上POPを定期的に作成してます。

これがあるのと無いのでは、かなりオーダー率が違うので、
いつもシェフさんの方で新メニューレシピが決まると、
「早く、早くっ」っと大忙しで撮影へ入って即レイアウトです。

グランドメニューやポスター撮影は、
カメラマンがセットを組んで本格的に行うのですが、
季節のPOPは、なるべく予算少なめでいきたいということで、
毎度、私たちデザイナーが自ら撮影隊になってます。
ライトと三脚担いで、結構ガテン系です。
撮影後は、ウチには色補正隊長がいるので、
更においしそうに見るように色補正加工で仕上げます。

今回撮った写真、ご紹介。
コンフィッツ三種盛り合わせ

三色ソルベ フルーツ添え

そして、POPはこちら。

もちろん、撮影後は、マネージャーさんのご好意で、
色々ごちそうになって帰ります。(演出加工してるもは食べれません・・・)
この日もお腹いっぱい高級フルーツいただきました。
当たり前ですが、美味しいです!!
やはり上質なものばかり取り揃えているパーラーさんは違いますね。
盛りつけも素敵。
フルーツでお腹いっぱいだなんて、とっても贅沢です。

写真はこちら。

やはりライティングして三脚使わないと、
こんな一般的な写真になってしまいました。。。
ちょっとこれは目の前のフルーツに興奮気味で
集中力の無いヘタ写真で申し訳ありません。
こうして見ると、補正前と、もの凄い差が・・。
撮影時の光や、セッティングって大切ですね。
でも、この豪華さを伝えたいので、載せてしまいます。

また近いうちにメニュー替え等、新しい案件がありますので、
こちらでご紹介できればと思います。

NAIL CASSETTAさま、リーフレット

昨日はとっても暑くて、暑くて、
とうとう事務所にサーキュレーターが一年ぶりで登場。
そしたら、今日はお昼からスコールの様な雨。
可哀想に、昨日は大活躍でしたが一気に不要な存在に。。。

そんな気分をパッと明るくするような、
色合いのキレイに仕上がったリーフレットが刷り上がりました。
赤坂のネイルサロン、NAIL CASSETTAさまです。

やはり印刷工場から届いた段ボールを開ける瞬間は、
いつになっても、ドキドキ興奮するものですね。
どんな仕上りか、色ノリや発色はいいか、、
この時ばかりは「緊張」します。
ウチの場合は、何故か一人では開けません。
一緒に作り上げたメンバーとその瞬間を分かち合いたいからか、
ひとまず集合をかけて「さぁ、開けるかっ」といった具合が、
今では普通になってきてしまいました。

NAIL CASSETTAさまは、
アンティーククラシカルな雰囲気漂う、
素敵な大人空間のサロンです。
入り口すぐのアンティーク調の大きな鏡がとても印象的でした。
今回、表参道店もオープンとのことで、
内装写真と地図なども追加して作成。
お店の持っている素敵なイメージそのままを
リーフレットでも感じ取れるようにと心がけて、
デザイン提案させていただきました。

段ボールを開けて、ホッと一安心。
色合いも発色もとても良く、写真もキレイ。
満足の仕上りになりました。

表参道店、開店、おめでとうございます!

【NAIL CASSETTA】
ネイルカセッタ / ご予約受付 tel:03-6319-0089
■赤坂店
東京都港区赤坂2-18-19-1F
open:平日12:00~21:00 / 土祝:12:00~19:00 close:日曜

■表参道店
東京都渋谷区神宮前4-6-8 原宿ビームススクエア2F
open:12:00~21:00 close:火曜

新装開店、富士見堂さま

春になると、新しいこと、おめでたいことがたくさんです。
やはりショップオープン、リニューアルが増えてきますね。

葛飾区青戸にある和菓子のお店。(昭和25年創業)
新装開店、富士見堂さまの新しいショップカード
刷り上がりました!

ショップカードは定型サイズより少し細く、
タイトですっきりシンプルデザインです。

裏面がチャコールグレーのベタ白ヌキなので、
今回の用紙セレクトは「ミラー上質180kg」。
表面の光沢で発色良く、
裏面は上質紙独特のインクの入ったマット感。
その表情の違いが楽しめるカードに仕上がりました。

東京エキナカのGranSta(グランスタ)店の分の刷り増発注もいただきまして、
そちらは、落ち着き感を更に出して、両面上質紙に。
こうすると表面の彩度もかなり押さえられ、また違った印象に。
紙一つで、いろいろですね。

shoptool-designでの基本パック用紙は、
マットコートとコート紙、アートポスト等の定番系ですが、
オプションの紙で種類変更をされるお客さまが最近増えてみえました。
皆さまの手に取ったときのこだわりや、お店に合わせたツール選び、
いつも勉強させていただいてます。

ショップカード一枚、
小さな小さなカードですが、
店主の想いがいっぱい詰まった素敵な営業ツール。
お店の心意気を感じ取ることができる、
大切なツールです。

富士見堂さまは、パッケージがオシャレで素敵なので、
東京駅エキナカなどで、
プレゼントや手土産などにいかがでしょうか。

【富士見堂】
青戸本店
東京都葛飾区青戸3-25-7
03-3604-5648

Gran Sta(グランスタ)店
東京都千代田区丸の内1丁目9番1号
03-3211-8011