2009年10月

フルーツパーラー、クリスマスメニュー。

フルーツパーラー、クリスマス限定差込メニュー
「Xmas スペシャルプレート」の撮影。

神田の老舗、MONSOフルーツパーラーは、
今年はクリスマス限定プレートのデザインが出来上がりました。

デザートのご紹介。
・イチゴとチョコムース フルーツ添え \1470-
神田本店と新丸ビル店にて今週末よりスタート予定です。

イチゴのサンタさんがとってもかわいいのが印象的な、
結構大きめのプレートです。

その他にも、軽食プレートも。
・クロワッサンのチキンディアブルサンド \1365-
こちらも限定で出されるサンドイッチです。
定番のアボカドサンドもお薦めですが、
クリスマス仕様のプレートだと、気分も盛り上がります。

差込メニューは、マットラミネート加工をしているので、
ラミネート特有の少しカジュアルなテカテカ感も無く、
とっても落ち着いた感じになってます。

只今加工中ですので、
出来上がり次第、お写真UPいたします。

【MANSO FRUIT PARLOR】
■神田本店
東京都千代田区神田須田町1-16
Open:9:00~18:30(1F) / 11:00~20:00(M2F) / 11:30~20:00(2F)
Tel:03-3254-3711

■銀座松坂屋店
東京都中央区銀座6-10-1 B1F
Open:11:30~20:00
Tel:03-3274-9545

■新丸の内ビル店
東京都千代田区丸の内1-5-1 B1F
Open:11:00~21:00
Tel:03-3211-2110

FARMER’S CAFE+GARDEN。スタンプ編。

おうちカフェ「FARMER’S CAFE+GARDEN」さん のハンコができました。

おうちカフェとエクステリアデザインのお店。
「FARMER’S CAFE+GARDEN」さんが、
もうすぐグランドオープンとなります。

兵庫からのご依頼でしたので、お電話とメールとFAXのやりとりです。
ブログをやっていらっしゃるので、
そちらを拝見しては、お店の雰囲気や、イメージを膨らませております。
おいしそうなメニューがUPされていて、
とってもアットホームで素敵なおうちカフェです。

ショップカードお名刺オリジナルシール
そしてハンコが出来上がりました!

まずはゴム印ハンコのご紹介から。
これ一つあると、何にでも気軽に使えて、
とても便利ツールです。
結構細かいものでも、キレイに押せるんです。

次回は、ショップカードお名刺のデザインをご紹介させていただきます。

■FARMER’S CAFE+GARDEN
兵庫県加東市山国2013-166
OPEN CAFE:火・水・木 11:00~16:00
GARDEN:エクステリア工事全般対応
http://blog.goo.ne.jp/farmerscafe/

オススメ本05、アイデア編。

オススメ本 No.5。アイデア関係の本のご紹介。
「アイデアのつくり方」
「オリジナルシンキング 想像と創造の磨き方」

今回はデザイン本というよりも、
創造力とかアイデア、企画力について書いてある本をご紹介します。
時々なこのような本を読んでは、「今後のヒント」にしております。

「アイデアのつくり方」は、その昔、元上司から教えてもらった本です。
そもそも「アイデアとは何か?」
それを生み出すということはどういうことなのか?
私たちの仕事は「アイデア」を「デザイン」することですから、
その根本となるモノを教えてくれる本です。
「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」
というコトバは、なるほど納得という、見事な説得力です。

こちらの「オリジナルシンキング 想像と創造の磨き方」は、
神保町の古本屋さんで見つけて、即買いした本です。
論理を図解イラスト化して更にわかりやすくしている見せ方が、
一目で気に入りました。
元博報堂部長による、「現場の声」が生に聞き出せる、面白い本です。

■『アイデアのつくり方』ジェームス・W・ヤング
阪急コミュニケーションズ
アイデアのつくり方

■『オリジナルシンキング』高橋 宜行
ディズカヴァー
オリジナルシンキング

おかしの家 PAPIRU 篆刻デザイン。

石垣島のケーキ屋さん、「おかしの家 PAPIRU」 の篆刻ハンコマークのデザイン。

引き続き「おかしの家 PAPIRU」さんです。
本日はロゴに続き、その他のアイテムに何かと幅広く使えそうな、
「篆刻ハンコマーク」のご紹介です。

こちらは「PAPIRU」さんのロゴの中にも入っています「蝶々」をシンボルにした
篆刻風ハンコの「マーク」デザインです。

お店の名前になっている「パピル」というのは、
沖縄八重山の方言で「蝶」のことをだそうです。
なので、今回はシンボルマークとしてロゴに蝶々のイラストを描き起こしました。

このように篆刻風のデザインを一つ起こしておくと、
ハンコ」や「シール」、あとケーキ屋さんなので、
ケーキの上に添えられている「ケーキタグ」などに展開できます。

お店のオープンまでまだお時間があるので、
どのようにグラフィックツールを展開していくか、
今はオーナーさまが色々考えてくれています。
こうして、一つカタチになっているアイテムがあると、
それを何に使っていこうか、、、考えるだけでも
オーナーさまにとっては、楽しい時間ですね。

おかしの家 PAPIRU ロゴ決定。

石垣島のケーキ屋さん、「おかしの家 PAPIRU ロゴ決定。」

以前ブログでもご紹介しました石垣島の小さなケーキ屋さん。
「おかしの家 PAPIRU」さんのロゴが決定しましたので、ご紹介。

ご夫婦で沖縄の古民家を改造してケーキ屋さんに、、、
という素敵なプランなのですが、
さすがに遠方なので、お打ち合わせはメールとお電話、
そして心の籠ったお手紙や店舗完成予想図のラフ画などが届きます。

とてもアナログですが、こんなやり取りもなんだかとても楽しく感じられます。
お電話では、ついつい長話をしてしまったり、、と、
実際にお会いした事がなくても、どんなデザインを希望されていて、
どんなテイストのモノが好きで、、というのが、
何度も連絡を重ねるごとに、不思議と伝わってくるようになります。
遠く離れていても、現代の色々な便利グッズをフル活用すれば、
ここまで近くなれるのですね。

こちらが、今回決定したロゴデザインです。
ご希望は、手作り感があって、あたたかくて、そして懐かしさも併せ持つロゴ。
石垣島の道に垣根として並んでいるフクギの葉をモチーフに枠にしてあります。

こちらのロゴが出来上がるまでの流れもご紹介。

初案をさらにブラッシュアップ。
枠の違うデザインをご提案。

フクギの葉っぱを枠としてデザインしてほしいというのは、
オーナーの奥さまの案です。
地域のシンボル的な存在をロゴに組み込むのは、名案です。
地元の方々、観光の方々、皆さんに愛されるロゴになるといいなと思います。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >