2009年8月

ブラッスリー ポール・ボキューズにて、ランチ。

休日は久しぶりの息抜きをしました。
乃木坂から直結型の駅の出口を出てすぐの国立新美術館 3Fにあります
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」にて、ランチをしてきました。
三ツ星のフランス料理の名店「レストラン ボキューズ」が、
国立新美術館内に・・ということで、気になっておりました。
黒川紀章さんの空中に浮いているような空間のデザインが印象的な、
美術館の中に併設されているレストランです。

限定70食と言われているランチのコースをオーダーしてみました。
もちろん休日なので、皆で白ワインをグラスで。
お料理は、鶏もも肉のコンフィー ピュイ産レンズ豆添え
香ばしいシェリーヴィネガーのドレッシングソース。
お肉がやわらかく、ソースはパンにピッタリといった感じ。

デザートはムッシュ ポール・ボキューズのクレーム・ブリュレ。
カラメルを割った中には、とろっとろのクリームが沢山。
あまりに大きなブリュレに、すでに、満腹状態。

おいしいパンが付いてこのボリュームでこの価格には驚き。
美術館の中だから特別なのでしょうか。
お味の感想は、、
「普通に美味しいランチを食べました」とっいった感じです。
一度は行ってみたかったので、「食べれた!」という満足感の方が、正直、上でしょうか。。

その後は、ぞろぞろと図書室へ。
国立新美術館内に誰でも無料で閲覧できる「アートライブラリー」コーナーがあるんです。
「展覧会カタログ」のコレクションや、画集やデザイン書があります。
デザイン雑誌が充実しているので、新刊を読むのにはピッタリ。
もともと図書館好きの私は、なかなか席を立てなくなり、結局、小一時間こちらでのんびり。

そして、ミュージアムショップ「SFT」へ(スーベニア フロム トーキョー)。
このショップ内のSFTギャラリーが面白いです。今回やっていたのは「Q-pot. Sweet Story」。
ワカマツタダアキさんデザインのアクセサリー。
美味しそうでかわいらしいお菓子がモチーフです。(結構お値段、高いですね。。)
http://www.cibone.com/sft/

やっぱり、美術館って、ふらっと寄るだけで充分楽しめるので良い気分転換になりますね。

■BRASSERIE PAUL BOCUSE Le Musee
(ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ)
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 3F
http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/paulbocuse-musee

■SFT(スーベニア フロム トーキョー)
http://www.nact.jp/museumshop/

 

ネイルサロン彩月さま、パンフレット、完成。

サロンのミニメニューリーフレットをご依頼してくださっているネイルサロン彩月さん。
今回は、新しくネイルアカデミーのスクール案内のパンフレットを作る事になりました。

A3を二つ折りタイプのパンフレットです。
中にアカデミーの申込書や書類などを挟んで使用するタイプのものです。
印刷もキレイにあがり、表紙のイメージの色ノリも良く、
光を集めるタイプのコート紙がマッチしております。

【ネイルサロン 彩月】
■大塚本店
東京都豊島区南大塚3-34-16 小松崎ビル1F
open 12:00 ~ close 23:00
tel:03-5950-2705

■こまばエミナース店
東京都目黒区大橋2-19-5-2F衣装室内
営業日:毎週土曜日&日曜日
open 11:00 ~ close 18:00
tel:03-6416-8048

URL http://www.saiduki.net

オススメ本03、デザインガイド編。

お久しぶりのオススメ本ブログです。
先日、大量にamazonで本を購入しました。
普段から本屋さんへはよく足を運びますが、大量買いは重たいので、
結局WEBで購入することが多いです。
せっかくなので、今回購入した本を色々ご紹介したいのですが、
今日はその前に、、デザインガイドとして、重宝している古株の本たちをご紹介。

「印刷大全―製版・印刷・製本・加工 新デザインガイド」は、
印刷や製版の基礎や今さら人に聞けない情報がズラリ。
インク技や特殊印刷加工の仕様などが幅広く説明されています。
現在パッケージのお仕事が動いているのですが、このような本が一冊あると心強くもあります。
いつもお世話になっております。

「欧文書体―その背景と使い方」
こちらも美術出版社さんのデザインガイドとして王道の一冊。
何より役に立っているのが「記号類の正しい使い方」。
当たり前に使用している欧文の文字組版を更に美しく、正しく使用出来るように導いてくれます。
「こんなこと知らなかったっ」ってこと、結構載ってます。
アシスタント時代に是非出会っていたかった本の一つです。
「文字」を扱う、デザイナーさん、必見です。

■美術出版社 / 『デザインの現場』編集部
印刷大全―製版・印刷・製本・加工 新デザインガイド

■美術出版社 / 小林 章 著
欧文書体―その背景と使い方 (新デザインガイド)

カステリーナさま。DMとショップカード完成。

前回ご紹介した西麻布にオープン予定の「リストランテ カステリーナ」さん。
オープンDMショップカードが完成しまして印刷があがってきました。

今回はロゴデザインを主張した、あえてシンプルなものです。
表面は一緒で、宛名裏面の差出人が違うバージョンで、
オーナーシェフさん用とソムリエさん用の二種を印刷しました。

オープンは9月の11日です。
本日はご依頼頂いております看板一式のデータを入稿しまして、
来週にはお店に設置されます。
メニューの紙の特注分も事務所へ到着しました。
着々と準備が整って参りましたので、
まずはレセプションパーティーが楽しみです。

玉川花火大会。

昨日は、二子玉川の花火大会でした。
19時になり、もの凄い音がしたので、とりあえず外へ。
キレイな花火が遠くで上がっているのが、事務所からも見えるのですが、
やはりこれは河川敷で見なくては、、、ということで、
仕事を抜け出して、大きな花火を見てきました!!

↑三脚も持たずに出たのでブレブレ写真になってしまいました。。

芝生には沢山の人でした。
駅から離れた河川敷から、見上げれるようにして花火が見れるのは、最高ですね。
やっぱり、地元の特権です。
花火が散った後には、パラパラ色んなものが落ちてきますが、
そんなの気にしてられないくらい、次から次へと大玉が空へ散りました。
とってもキレイで、何とも夏を感じた一日でした。

仕事の合間でしたが、土曜日ということで、、、
お決まりの、たこ焼きとじゃがバター、焼きそば等々、懐かしの品々をたんまり食べました。
最近の中では、久しぶりに、「イベント」っぽいものを満喫しました。
もちろん、戻って来てからは、お仕事でしたが。。

来年は、仲間を沢山呼んで、場所取りも積極的に行って、
花火大会パーティでもやりたいです。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >